<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

東山動物園(1)

動物園の象というと、とかく可哀想なイメージが付きまといますが、ここの象たちはなんだか幸せそうでした。
飼育係の人たちとのふれあいが非常に微笑ましかったのです。
b0135347_22255117.jpg
b0135347_22195641.jpg
b0135347_22211879.jpg

by fujyn234 | 2009-11-30 22:39 | 動物 | Comments(0)

犬山 桃太郎神社(3)

桃太郎神社の写真もここらでおしまいです。

やさしい鬼、、この表情なんとも言えません。
b0135347_23434147.jpg
b0135347_23441781.jpg
コンクリート像なのに、なんでしょうかこの躍動感は(^^;
b0135347_23443987.jpg
鬼の流す涙が滝となり、ということのようです。うーむ、芸が細かい。
b0135347_2345197.jpg
犬山遊園駅から徒歩で向かう間、ずっと眼下に見える木曽川。雄大なり。
b0135347_23452324.jpg

by fujyn234 | 2009-11-29 23:59 | | Comments(0)

星ヶ丘テラス

名古屋市内に住んでいたこともあるわしですが、初めて行きました星ヶ丘。
まぁ~、イメージどおりのこじゃれた街ですた。
b0135347_23192555.jpg
b0135347_23204899.jpg
b0135347_23211955.jpg
b0135347_23214353.jpg
b0135347_2322312.jpg

by fujyn234 | 2009-11-28 23:29 | | Comments(0)

愛岐トンネル群(2)

現場では、「鉄道のトンネルとしては小さいな、、」というのが率直な感想でしたが、魚眼で撮った写真をこうして見てみると巨大なダンジョンの入り口のようでなかなか迫力があります。
数十年も前の技術でこれだけのものを(しかも13基も)作るのは並大抵の労力ではなかったと思います。事実、犠牲になった方が多数おられたとか。そのことを思うに、これはなんとかして遺していってほしいものです。
b0135347_2334153.jpg
b0135347_23345011.jpg
b0135347_23351372.jpg
b0135347_23353283.jpg
b0135347_2336381.jpg

by fujyn234 | 2009-11-27 23:46 | 建物 | Comments(0)

愛岐トンネル群(1)

2017年秋の特別公開の模様も併せてどうぞ〜
旧国鉄中央本線の古虎渓-定光寺の間にある愛岐トンネル群が先週末、特別公開されました。
現中央線のこの区間は毎日通勤電車で通っていて、県境の山々を貫くトンネルが多いのは感じていましたが、古いトンネルがあったとは知りませんでした。
b0135347_2346093.jpg
線路はなく、大きめの石がごろごろと転がっていました。
レンガ造りのトンネルというのは趣があり、内部の煤けた感じも年輪を感じさせます。
b0135347_23512533.jpg
紅葉も見頃で、この時期の無料公開はナイスな判断です。(この場所は某かの会社の私有地とのこと)
b0135347_2347565.jpg
樹齢100年という日本最大(ほんとか?)のもみじ。確かに迫力がありました。
b0135347_23514111.jpg

by fujyn234 | 2009-11-26 23:40 | 建物 | Comments(0)

犬山 桃太郎神社(2)

この怪しい塑像の写真を連日続けてアップするのはちょっと気が引けますが(^^;
b0135347_23233096.jpg
b0135347_23235073.jpg
b0135347_2324849.jpg

by fujyn234 | 2009-11-25 23:27 | | Comments(0)

犬山 桃太郎神社(1)

犬山遊園駅から「徒歩45分」という表示をものともせず、木曽川沿いの山の中をとぼとぼ歩いて(夕暮れの中、想像以上に寂しい雰囲気に半泣きになったのはナイショ)行ってきました桃太郎神社。
立ち並ぶ異様な塑像の数々は、苦労して行った甲斐があったと感じさせてくれるものでした。
b0135347_23271173.jpg
不勉強だったのですが、作者の浅野祥雲はこの地方出身の偉大な造形作家で、独学でコンクリート塑像というのを確立した知る人ぞ知る大家だそうです。
b0135347_2331025.jpg
当然ながら写実的な作品ではないわけですが、桃太郎や鬼が実際に居たらこんなだろうなと思わせる、妙な迫力があります。
b0135347_23333100.jpg
たまたまですがちょうど紅葉も見ごろで、鮮やかな朱色と一緒に撮れました。
b0135347_2312357.jpg
b0135347_2343961.jpg
その珍妙さはあのタモリ倶楽部で特集されたことからも伺いしれますな。
先日偶然行った春日井駅前の大弘法もこの人の作だと知って、言われてみれば!と納得しました。
by fujyn234 | 2009-11-24 23:31 | | Comments(2)

連休終了

この三連休はいつにも増してあちこち出かけ、しこたま写真を撮ってきました。
そのおかげで写真も結構な数になっていて、贅沢な話ですが整理が追いついていません・・
せっかく撮った写真、できることなら全てHDRに、と思ってしまうのがまた良くないのかもなぁ。
趣味に時間を追われるというのも本末転倒なので、取捨選択のスキルを上げねば。。
b0135347_22381013.jpg
b0135347_2239139.jpg

b0135347_22425479.jpg

by fujyn234 | 2009-11-23 22:59 | 動物 | Comments(0)

蒲郡ヨットハーバー

実家すぐ近くの海です。帰る度、写真を撮る度に自分にとっては原風景のひとつだなと再確認します。
この日は雨上がりで風が強く身の危険を感じる程でしたが、それだけになかなか迫力のある風景が撮れました。
やはり雲はHDRですね。
b0135347_23393490.jpg
b0135347_2340964.jpg
b0135347_23441058.jpg

by fujyn234 | 2009-11-22 23:52 | 自然 | Comments(0)

タイルカー

今月頭にやっと利用が始まった多治見駅新駅舎にて、お祝いということでどちらかから贈られていたタイル張りの車です。
焼き物の街らしく、またありきたりでないのも面白いなと思いましたが、作った人の根気を思うとちょと気が遠くなります。
b0135347_22275856.jpg

by fujyn234 | 2009-11-21 22:38 | | Comments(2)


HDR写真による日々の記録◇mycamera: OLYMPUS ◇ PEN-F ◇ E-M1 Mark II


by fujyn234

プロフィールを見る
画像一覧

展覧会「寺町日和20」
ご案内

 

   

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

HDR site link

フォロー中のブログ

日々

最新のコメント

>sanbarikiさん..
by fujyn234 at 21:40
>鶏さん コメントあり..
by fujyn234 at 23:48
素敵な質感ですね!身近な..
by 鶏 at 19:34
>としひろさん いえい..
by fujyn234 at 23:44
ご回答ありがとうございま..
by としひろ at 10:01
>としひろさん ご覧い..
by fujyn234 at 00:39
としひろと申します。 ..
by としひろ at 19:28
>nuranさん えっ..
by fujyn234 at 00:15
>misuguriさん ..
by fujyn234 at 23:22
はじめまして、こんばんは..
by misuguri at 20:10

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
カメラ

画像一覧